化粧落としって、どんな種類があるの?

クレンジングジェル

ジェル状のテクスチャーが特徴のクレンジングジェル。厚みのあるジェルがメイクとクレンジングを馴染ませるときに生じる摩擦を軽減させます。肌は摩擦によるダメージに弱いため、クレンジングをする際に、このような気配りが出来ることで乾燥肌対策にも繋がります。

水性タイプと油性タイプに分けられるクレンジングジェルですが、その中でも水性タイプにはオイルフリーのものとそうでないものに分けられます。オイルフリーのものはナチュラルメイクの時に向いていて、オイルの入っているタイプはしっかりとしたメイクでも洗浄力が高いと言われています。

クレンジングジェルを使うときには、乾いた手で取るようにしてください。軽く揉むようにして手のひらで温めてから肌に馴染ませていきましょう。手で温めると、ジェルの水分が蒸発して油分と水分が逆転します。このことを転相と言って、表面に出たこの油分が余分な皮脂やメイクなどを落としていくのです。

クレンジングジェルは、肌の摩擦を少なくするジェル状のテクスチャーが特徴的です。また、水分と油分が逆転する転送という作用が働き、メイクを落としていきます。手で温めてからしっかりと肌に馴染ませてから使うようにしてください。