化粧落としって、どんな種類があるの?

リキッドクレンジング

サラサラとした手触りが特徴的なリキッドクレンジングは、水分をベースにしているクレンジングタイプとなっています。そのため、「水クレンジング」などと呼ばれることもあるようです。手触りが気持ちいいですが、メイクを落とす性能にも優れています。

リキッドクレンジングのタイプには拭き取りタイプと洗い流すタイプ。それからオイルフリーのタイプがあります。マツエクをしている人は油分の入っているクレンジングを使うと、接着剤が取れてしまうとも言われるので、マツエク中のリキッドクレンジングはオイルフリータイプのものを使うと良いとされています。

各タイプによってリキッドクレンジングの使い方は違いますが、どのタイプも共通して、コットンにクレンジングを含ませてから、一番落ちにくいアイメイクを先に落とすようにしましょう。コットンをそのまま下に滑らせて拭き取ると、マスカラや下まぶたの汚れに当たりますので、半分にコットンを折り曲げて、そのまま角でそっと拭き取ってください。

水のように使えるリキッドクレンジングは、いろんなタイプがあることと、洗浄力が高いものが多いことで知られています。濡れた手でも使用できるので、使い勝手が良いです。